page contents カラテカ入江の友達が多すぎる!?凄い人脈術とは?|芸能人のお友達と性格分析
芸人

カラテカ入江の友達が多すぎる!?凄い人脈術とは?








最近はカラテカの入江さんと言えば、

『友達が多い人』と想像する方が増えたのではないでしょうか。

 

一体なぜ、そんなに友達を増やしているのでしょうか?

そんなに広げることができる人脈術とはどのようなものなのでしょうか。

島田紳助は性格悪すぎる?現在の友達や交友関係は?島田紳助さんといえば、かつて名司会者で観ない日はないほどの活躍振りでした。 最近の若い人はどういった方か知らない人も多いかもしれま...
出川哲朗の仲良し芸人や友達は?性格良すぎる?最近、大人気の出川哲朗さんですが、実は再ブレイクだとご存知でしょうか? そんな出川哲朗さんの生い立ちや性格はどういった感じなのでし...
ウッチャンナンチャンは仲良しなの?不仲と言われる理由は?最近めっきりコンビで見ることがなくなったウッチャンナンチャン。 不仲と言われている噂は本当なのでしょうか。 また、そ...

カラテカ入江の性格とは?

引用:https://www.artistics.co.jp/blog/2016/11/1344/

 

本名:入江 慎也

生年月日:1977年4月8日

出身地:東京都小平市

コンビ名:カラテカ

相方:矢部 太郎

ツッコミ担当

 

最近はそれぞれピンでの活動が多く、

コンビ芸人ということもご存じじゃない方もいるかもしれませんね。

 

実は相方は2017年に漫画『大家さんと僕』がベストセラーになった矢部太郎さんです。

若手コンビのお二人ともが芸人以外のお仕事でも売れっ子なのは珍しいですね。

 

入江さんの実のお兄さんは『BEAMS T』のディレクターで、

弟さんはラッパーなのです。

ご家族揃って、活動的な感じがしますね。

 

そんな入江さんは専門学校生の19歳だったころに、

「第9回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にチャレンジしています。

しかし、残念なことに最終メンバーには選ばれませんでした。

 

現在はお笑いやバラエティーだけでなく、テレビドラマにも出演されています。

意外にも朝のドラマ、『連続テレビ小説 まれ』にも出演されていたのです。

入江慎也さん本人として、ドラマ内のローカル番組に出演するという

役柄で演技されていました。

 

若い頃から色々な事に興味があったのがうかがえます。

それが人脈広げにもつながる好奇心だったのかもしれません。

 








LINEの友達登録が上限に達したカラテカ入江

引用:http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/13291

LINEの友達登録数

そもそも多くの人がLINEの友達登録数に

上限があることは知らないのではないでしょうか?

 

なんと友達登録の上限は5,000人らしいのです。

普通はそんなに登録していませんよね?

 

ということは入江さんは5,000人以上の友達をLINEに登録していると言うことですね。

 

あるサイトでのインタビューによると、登録数は「8,000人ぐらい」だそう。

「上場企業の社長とLINEを交換するときに

「上限で登録できなくて…」なんて言えないじゃないですか(笑)。」と言い、

今はLINEの友達登録のためにスマホ2台持ちだそうです。

 

6,000枚もある名刺

6,000枚も名刺を持っている入江さん。

でもそれは今まで交換した名刺の一部に過ぎないそうです。

 

民間企業で働いている営業職の方で1ヶ月に交換する名刺数は

一番多いのが『5枚以下』だそう。

最も多いクラスの方でも1ヶ月70枚くらいです。

ということは営業職の方が6,000枚の名刺を集めようとすると、

少ない方で1,200ヶ月、多い方で85ヶ月ちょっとかかります。

 

すごい数ですね!

営業職の方が1ヶ月で交換する数がそんなに多くない理由は、

「同じ顧客のところへ訪問するから新たに交換しない」、

「官公庁が顧客だから名刺交換自体しない」というわけもありますが、

それにしても、それだけ新しい人と出会ういうことは難しいはずです。

 

そう考えると8,000人のLINE友達と6,000人の名刺の数が、

いかに多いかということが分かりますよね!

 








なんのために友達を増やすの?

引用:https://dime.jp/genre/428446/

知り合いを増やし始めたきっかけ

デビュー当時、相方の矢部さんの方がブレイクしていたそうで、

入江さんは「矢部の相方」と呼ばれる事が多かったそうです。

 

それで悔しい思いをした入江さんは「ゼッタイ矢部を負かせたる」

と思っていたらしいのです。

 

そう思っていても、いきなりテレビに出演できるものでもなく、入江さんは考えました。

「先輩と仲良くなって、覚えてもらうことからはじめよう」と思いついたのです。

 

まずは仲良くなるために、先輩達の間で流行っていた麻雀のルールを覚えました。

すると、思っていた通り、先輩にプライベートで呼ばれる事が多くなったのです。

 

そうなってくると入江さんは、次に「どうしたら先輩を喜ばせられるか?」と考えました。

その頃の先輩達はみんな独身だったので、女の子を呼ぶことを思いつきました。

 

その頃、入江さんはよくナンパをしていたのですが、

入江さんがナンパをすればするほど、先輩は入江さんのことを気に入っていったのです。

 

その後、そのナンパ術で今田耕司さんの番組『やりすぎコージー』にも

出演するほどになりました。

 

そうして入江さんは知ったのです。

「人脈って想像以上に自分の武器になるな」と。

 

そこからは飲み会にもどんどん積極的に参加し人脈をさらに広めていきます。

 

起業までしてしまった

その後、どんどん広がる人脈を「芸人以外にも活用できるのでは?」

と気づいた入江さんは、それを生かし起業までしてしまいました。

 

その会社では、入江さんの人脈で、社長と社長、企業と企業、というように

入江さんの会社が点と点をつないで新しいビジネスを生み出していっています。

 

他にも、さすが元ナンパ師の入江さん、

『モテ・コンサル』というビジネスも行っています。

 

男性向けにファッションやLINEの送信内容までアドバイスをするというものです。

 

この成功の経験から書籍まで出版してしまいました!

 

 

何事も視点を変えれば、成功の秘訣があるのかもしれませんね!

 

ただ人脈を広げただけでは意味が無い

広く浅くなってしまわないように、飲み会の席では『自分のやりたいこと』を

宣言するそうです。

そうすると、一緒に飲んでいる社長さんが応援してくれるのです。

 

でも、それは入江さんが人間関係の維持のために努力もしているからこそ、

成し得るのです。

 

誰かと会う日は『仲を深めるWBC』を心がけているそうです。

 

W=笑う、

B=びっくりする、

C=チェックする、

 

だそうでWとBは要はリアクションを大きく、ということなのですが、

Cのチェックとは何なのでしょうか。

 

それは相手のSNSをチェックしておくこと、だそうです。

そうすることで、相手の好みも分かりますし、会話の糸口にもなる。

例えば、SNSに載せていたワインが何だったのか質問して、

「じゃあウチ来る?」と言ってくれるように誘導しているそうです。

 

あと重要なのは『有言実行』

書籍を出している方と会ったら口だけで「読みます!」と言うのではなく、

実際に翌日までに読んで感想を報告するそうです。

 

それを言われて悪い気がする人はいないですもんね。

リアクションも含めて、それらは意外と大変なことですので、

やはり努力は必要ということですね。

出川哲朗の仲良し芸人や友達は?性格良すぎる?最近、大人気の出川哲朗さんですが、実は再ブレイクだとご存知でしょうか? そんな出川哲朗さんの生い立ちや性格はどういった感じなのでし...
ウッチャンナンチャンは仲良しなの?不仲と言われる理由は?最近めっきりコンビで見ることがなくなったウッチャンナンチャン。 不仲と言われている噂は本当なのでしょうか。 また、そ...








まとめ

引用:https://misoji-matsuri.com/1988-1989/karatekairie/

 

入江さんが今の地位を得たのは元はといえば、

相方の矢部さんですから矢部さんには感謝ですね。

それでも入江さんご自身の努力もすごいもので、

その努力で今の地位を確立されているのです。

 

誰でもチャンスがあれば成功することができるという夢と、

でも努力は必要という教えを入江さんに教えてもらえましたね。

 

これからも芸人として、社長として、ますますのご確認を応援しています!