page contents BoAの仲良い友達は?性格がキツイって本当?|芸能人のお友達と性格分析
アーティスト

BoAの仲良い友達は?性格がキツイって本当?








안녕하세요!밥먹었어?(アンニョハセヨォ~! パンモゴッサ? )※1

TTポーズが大流行していた今日の日本ですが、それはBoAさんがいなければ生まれませんでした。

そう、韓流のパイオニアであるBoAさんです。

BoAさんが日本で大注目されて、その後たくさんの韓流が日本に入ってきました。

まさに”クィーンボア”(キングカズ)という活躍です。

そんなBoAさんの性格がキツイって、「ヤブカラボウニ」ですけど、ネットで言われているんです。

そんなBoAさんの友達についても調べてみるニダ。

※1 こんちには。ご飯食べた? BoAさんは挨拶みたいにこう話すそうです。

BoAのプロフィール

「引用:https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50764/」

本名:權寶雅(クォン・ボア) ハングル名は권보아
生年月日:1986年11月5日
出身地:大韓民国京畿道
身長:160cm
血液型:AB型
所属事務所:SMエンターテインメント(エイベックス・マネジメント)

BoAの経歴

「引用:https://www.musicvoice.jp/news/20141006018969/」

1998年6月 SMエンターテインメントにスカウトされる
2000年8月 韓国1stアルバム『ID; Peace B』で韓国でビュー
2001年5月 日本1stシングル『ID; Peace B』で日本デビュー
2001年12月 倖田來未とのコラボ『the meaning of peace』をリリース(※2)
2002年12月 韓国でKMTV「2002 Korea Music Awards」MBC「10大歌手歌謡祭」など多数の賞を獲得し、名実共に韓国の『NO.1』になる
2002年12月 日本で「レコード大賞」で金賞受賞し、「紅白歌合戦」(ここから6年連続)に初出場を果たし、日本でもBoAブーム。
2003年6月 小泉純一郎首相主催・盧武鉉韓国大統領夫妻歓迎晩餐会(外務省飯倉公館)に出席し、ライブを行う。
2008年8月 ソウルオリンピックスタジオで開催される「SMTOWN LIVE’08」に出演
2008年10月 アメリカ1stシングル『Eat You Up』で全米デビュー

※2 アメリカ同時多発テロを受けて、小室哲哉さんと松浦勝人さんによるチャリティープロジェクト「songnation」の第2弾シングル。第1弾はKEIKOさんと浜崎あゆみさん、第3弾は安室奈美恵さんとVERBALさん。








BoAの性格がキツイ!?

「引用:https://www.vogue.co.jp/celebrity/interview/2014-07-boa/page/4」

「保険証ありますか? 」「ないですねぇ~」

このシーンを見た時、私は違和感を感じました。

もちろん当たり前の事で、それが大前提ではあるのです。彼女は外国人であるという事は。

冒頭で韓国語を使っているだから知ってるでしょう!? って言われると思います。

でもそれは私だけじゃないと思います。

それだけ皆さんも勝手に親近感を感じているんじゃないですか。

そんなみんなに愛されるBoAさんが性格がキツイって意味が分からないです。

それでは、『LISTEN TO MY HEART』してみたいと思います。

韓流英才教育

BoAさんも前身番組に出演されていた『PRODUCE 48』という韓国の番組で、BoAさんとは逆に海を渡ったAKB48。

そこにはAKB48の他に、韓国の芸能事務所に所属する新人たちの子たちとともに評価され、A~Fのクラスに分けられました。

そしてAKB48は、ほとんどが下位クラスに落とされ、韓国の新人たちが上位クラスへと入って行きました。

7万人以上のお客さんを前にパフォーマンスするAKB48が、客前でパフォーマンス経験などほとんどない韓国の新人たちに負けていたのです。

これには、文化の違いと韓流の英才教育があるのです。

BoAさんはデビューまで2年かかっています。

でもAKB48を例に出すと、オーディションから劇場デビュー(人前でパフォーマンス)まで個人差はありますが3ヶ月~半年という期間です。

そう、この2年の間に叩き込まれるのです。歌にダンスに、BoAさんの場合は日本語と。

見て下さい!この『ID; Peace B』のMVを。このキレキレのダンスにパワフルな歌を。13歳ですよ!

3分57秒当たりぐらいから後半に続く韓流名物のフェイクとか。相当の声量がないとできませんよ。

これが韓流なのです。

AKB48のメンバーはこれに戸惑いました。

自分たちがやってきた事がない事を。

でも、日本でまず注目されたBoAさんは、AKB48が日本で人気の理由に似ています。

それにしても、11歳という人間形成がままならない内から、このような英才教育が仕込まれ、大きな使命が課せられます。

普通なら遊びたい時期なのに・・・。

14歳で日本に渡る

「引用:https://www.soompi.com/article/523021wpp/boa-thanks-fans-for-congratulating-her-13th-debut-anniversary」

かぜがふいて まちはきょうもひとなみあふれる
きみのこえがすこし はなれてゆく
つきがてらす よるがあける たいようがかがやく
そんなふうにわたし わすれてゆく
うそでもねえ ほほえむことはすてきなことね
涙だけが すなおにないている
またあえば わらえるように

出典:MOON & SUNRISE /作詞:BoA・渡辺なつみ 作曲:松原憲

日本語がまだしっかり分からないBoAさんが海を越えて日本にやって来たのは14歳の時でした。

日本で歌手になろうと思って来たけれど、毎日、部屋から外を見ているだけだった。

窓から覗く東京は誰もが足早に過ぎて行く。

テレビをつけると、御殿な芸人さんが早口で何を言っているか分からない。

だからまた窓から外を見るだけ。

東京はまるで早送りのビデオのようでした。

엄마가보고 싶어(オンマザゴッゴシッポ・ママに逢いたい)。でも、

「BoA、大丈夫か?」「ダイジョウブデス」

スタッフにそう聞かれても、作り笑顔でそう答える。本当は帰りたい、もう東京は嫌だぁと言いたいけど言いません。

だから1人で”涙”を流します。素直に。

この歌詞はそんな事が感じられました。

まだ”涙”しか漢字が書けなかったBoAさん。

しかしそんなBoAさんに転機が訪れます。

あのダウンタウンさんが司会を務める日本の人気音楽番組『HEY×3』に出演が決まったのです。

カタコト萌え

「引用:https://starlog.cn/s/松本人志」

「エッ!? ナンデスカ? 」「ハァ? ワカラナイネェ~」「ヤリタイカラ♥」「ヤサシサノカタマリクナイ・・・」「シメンソカ」

これが可愛くてしょうがなかったことを覚えています。

それをダウンタウンさんが面白おかしく伝えるから、日本中はBoAさんに萌えていったのです。

でもそれだけではなく、そんなトークの後に、

こんなキレッキレッなパフォーマンスに誰もが魅了されます。いわゆる”ギャップ萌え”です。

そんなダウンタウンさんトークの中で、松本人志さんはBoAさんのことを「Sだぁ! 」と言うのです。

ハッキリと物事を言う事や、松本人志さんの言葉がよくわからないので、「えっ!?」「はぁ!?」とか言うところもかもしれませんね。

またBoAさんがMVの撮影で、言う事を聞かない犬の話をしていると、松本人志さんは、

「ま~、事務所の人があなたに思っていることですけどね」

とボケたので、BoAさんは松本人志さんの背中をバーンと叩いていました。

そんなことは何回か見られました。

これがBoAさんの性格がキツイと言われる要因の1つです。

この後、「KARA」や「TWICE」、事務所の後輩でもある「東方神起」や「少女時代」などがドンドンと日本に入って来て大ヒットを飛ばし、日本は空前の韓流ブームとなります。

これもすべて、道を切り拓いた人がいるのです。

サッカーの三浦知良さんがイタリアのセリエAに渡り、その後、中田英寿さん、小野伸二さん、稲本潤一さん、中村俊輔さん、本田圭佑さん、長友佑都さんなど数多くの日本人がヨーロッパに渡りました。

まさに三浦知良さんがいなければ、この道は開かれませんでした。

まさに”キングカズ”ならぬ、”クィーンBoA”なのです。

VALENTIが性格がキツイ?

「引用:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h329991297」

タイトなジーンズにねじ込む
わたしという戦うボディ

出典:VALENTI/作詞:康珍化 作曲:原一博

この歌詞有名ですねぇ~。

『VALENTI』はBoAさんの代表曲ともいえる作品ですが、この『VALENTI』とは、イタリア語で”勇敢””潔い”という意味があります。

この曲の強い主人公がBoAさんのイメージともなっているのが、”性格がキツイ”と言われる部分かもしれませんね。

でも”性格がキツイ”とは違う気がしますがこの曲の主人公は・・・。

世界のクィーンBoA

歌手生活8年目の2008年。

韓国のトップに君臨し、日本でも大人気のBoAさん。

これだけの地位を築き、もう事務所にも恩返しして、もう十分な活躍していました。

しかしBoAさんの挑戦は終わりません。

全世界の経済の中心であり、音楽でも中心であるアメリカ市場への挑戦です。

アメリカでの1stアルバム『BoA』がヒットし、。Billboard 200で127位、Top Heatseekersチャート3位、Top Independent Albumsチャート16位、Top Electronic Albumsチャート5位となりました。

その4年後、全世界に韓流ブームが押し寄せます。

『江南スタイル』の大ヒットです。

世界の経済や音楽の中心であるアメリカの人たちは韓流を聞いたことがあったのです。

それはBoAさんなのです。

まさに”クィーンBoA”な活躍です。

現在、BoAさんは30を過ぎましたけど、今も休むこともなく、歌って踊ってというスタイルを貫かれています。

バラエティ番組で足腰が痛いと言っておりましたが、ずっと続けられているのですね。

キングカズも50を越えても現役を貫かれています。

女性は結婚することが必ずしも幸せではない。

BoAさんはステージに立っている瞬間が一番幸せだと言ってました。

そんな仕事人間な男勝りな部分もあるんですぇ~これも性格がキツイと言われる要因なのでしょうか。








BoAの友達は誰?

「引用:https://www.cdjournal.com/main/news/boa/68699」

そんなクィーンBoAの友達について見ていきたいと思います。

しかも日本と韓国、両方を見ていきたいと思います。

どうぞ、韓流ファンの方もお楽しみください。

松浦亜弥が大親友

「引用:https://geinou-news.jp/articles/松浦亜弥-事務所移籍」

BoAさんと親友なのは松浦亜弥さんです。

2人はすごく仲良しでよく連絡をとっているそうで、ドライブに行ったりと、言いたい事も言い合える仲なんだそうです。

BoAさんは松浦亜弥さんがサバサバした性格だったので、意気投合できたとのことです。

2人とも、「BoAデス」「まつうら~あやでーす」という、超可愛いイメージがあるんですけど、プライベートはそうでもないみたいです。

結構そういう事も、想像と違って、性格がキツイと言われる部分かもしれませんね。

ドリカムとの意外な関係

「引用:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50976」

BoAさんは実はドリカムのお二人とも親交があるそうです。

番組で共演し、その縁でドリカムのカバーライブにも参加された事もあります。

『笑顔の行方』と『Love Love Love』を歌われました。

三浦大知と仲良し

「引用:http://news.music.biglobe.ne.jp/201012/article_16.html」

こちらは三浦大知さんです。

『BoA Possibility duet with 三浦大知』として共演されて仲良くなったみたいですね。

楽屋で2人で話すシーンがありましたが、大変仲がいい感じでした。








BoAの친구チング(友達)

「引用:http://lab.oceanize.co.jp/boa-popular/」

韓流ファンの方、お待たせ致しました。

BoAさんの韓国のチングについて見ていきたいと思います。

Red Velvetのスルギと仲良し

View this post on Instagram

이쁜 슬기~~🧡 photo by 웬디🤗

A post shared by BoA (@boakwon) on

SMエンターテインメントの後輩であるRed Velvetのスルギさんです。

韓流は日本のアイドルのように、センターもありますが、メインボーカルやサブボーカル、ラップというパートがあります。

韓流のレベルの高いパフォーマンスはすごくいいですねぇ~ピカピカブ~♪

東方神起ユンホとも仲良し

「引用:http://tvxqofficialgoods.com/movie/yunhoone/」

こちらも後輩の東方神起のユンホさんです。

『only one』のカップルダンスが大変話題を呼びました。

お二人はプライベートでも仲が良く、気軽につき合える仲なんだそうです。

その他にもたくさん仲良し

View this post on Instagram

내동생기버미🤗

A post shared by BoA (@boakwon) on

こちらも後輩のSHINeeのキーさんです。

View this post on Instagram

💚

A post shared by BoA (@boakwon) on

こちらはBoAさんが司会を務めた『Produce 101』で結成された『Wanna One』に在籍する、ソンウンさんです。

「引用:https://ameblo.jp/kazumi-si/entry-12145953678.html」

そしてこちらの美しい女性は、日本でも放映された『六龍が飛ぶ』に出演されていたシン・セギョンさんです。

BoAさんとは飲み仲間で仲良しなんだそうです。








BoAの友達 まとめ

「引用:http://www.livefans.jp/report/22389」

今や韓流は世界的にも有名になりました。

その道を切り拓いたのは、パイオニアである”クィーンBoA”さんなのです。

それどころか、今大人気のTWICEには、3人の日本人がいるって知ってました?

今は日本人が韓流スターになりたいと思い、逆に海を越えるようになったのです。

ちなみにTWICEのモモさん、サナさん、ミナさんは、幼い頃、BoAさんを見て憧れたそうです。

そう彼女たちが韓流スターになりたいと思ったのはBoAさんがきっかけなんですね。

そんな彼女が性格がキツイと言われるは、

ハッキリと発言する
ダウンタウンの松本人志さんがSと言う
ダウンタウンの松本人志へのツッコミが激しい
VALENTIの世界観
サバサバした性格
男勝りに仕事人間である

というところです。

また、仲がいいのは、

松浦亜弥さん
ドリカムさん
三浦大知さん
Red Velvetのスルギさん
東方神起のユンホさん
SHINeeのキーさん
Wanna Oneのソンウンさん
シン・セギョンさん

です。

もちろんこの他にもたくさんいるみたいですね。

BoAさんも今年で歌手生活18年。

韓流のブームは終わる事を知りません。

そういえば最初にBoAさんが日本人だと思う程親近感があるって言ったじゃないですか!?

もしパレスチナ人のBoAさんみたいなシンガーが生まれたら、壁を飛び越えられないだろうか、、、、

それでは、日本でBoAさんと言えばという曲でお別れしたいと思います。

ちなみにこの曲、韓国の人はあまり知らないそうです。

日本の私たちの為だけにこんな名曲を聞かせてくれたんですねぇ~ありがたいです。

もう今や定番のクリスマスソングになってますもんねぇ~最高です。それでは、

감사합니다(カムサハムニダ)