アイドル

長濱ねるの仲良い友達は?特別扱いされすぎて嫉妬!?




特例! 彼女が欅坂46に加入したのはまさに”特例”だった。




オーディションを辞退したのに、後から無条件で加入できるなんて、そんな事が許されていいのか。

また、3か月加入が遅れただけで2軍みたいな扱い・・・。

こんな彼女は特別扱いで「こすか~(長崎弁でズルい)・・・」と嫉妬しているのか、はたまた嫉妬されているのか。

そしてそんな彼女の「最高かよ!(長濱ねるさんがよく言っている語録の1つ)」な友達も調べてみました。




長濱ねるのプロフィール

「引用:https://twitter.com/neru_nagasaki/status/954925348948357121」

本名:長濱ねる
生年月日:1998年9月4日
出身地:長崎県
身長:159cm
血液型:O型
所属事務所:seed&flower合同会社

長濱ねるの経歴

「引用:http://toriizaka46.jp/keyakizaka46/113763/」

2015年11月 グループに加入し芸能界入り
2015年11月 冠番組『欅って、書けない?』に初登場し、けやき坂46(通常ひらがなけやき)が発足し、ただ1人のメンバーとなる
2016年4月6日 1stシングル『サイレントマジョリティー』で選抜落ちするも、カップリング曲『乗り遅れたバス』でデビュー
2016年5月8日 けやき坂46 1期生が加入
2016年8月10日 2ndシングル『世界には愛しかない』の初選抜入り(2列目)(※2)これにより欅坂46(通称漢字欅)とけやき坂46(通称ひらがなけやき)兼任となる
2016年11月30日 3ndシングル『二人セゾン』で裏センター(トップ下)(※2)カップリング曲『また会ってください』でソロ曲を担当する
2017年12月31日 1stシングル「サイレントマジョリティー」で『第67回NHK紅白歌合戦』に初出場
2017年4月5日 4thシングル『不協和音』で初のフロント入り(※2)
2017年10月25日 5thシングル『風に吹かれても』で裏センター(トップ下)(※2) これにより欅坂46(通称漢字欅)とけやき坂46(通称ひらがなけやき)兼任解除となり、欅坂46(通称漢字欅)専任となる。
2017年12月19日 ファースト写真集『ここから』が発売(17万部突破)
2018年2月 長崎ランタンフェスティバルのメインイベント“皇帝パレード”に皇后役で出演し、長崎市観光大使に就任する事が発表される。
2018年3月14日 AKB48の51thシングル『ジャーバージャ』に収録されている坂道AKB(※1)第2弾『国境のない時代』でセンターを務める
2018年6月8日、JR九州の『第3回 九州魅力発掘大賞』において、写真集『ここから』や長崎ランタンフェスティバルの話題性が評価され、特別賞を受賞
2018年8月15日 7thシングル『アンビバレント』で裏センター(トップ下)(※2)

 

「引用:https://goo-log.com/keyakizaka46-formation/」

※1 AKB48グループ(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48)と坂道シリーズ(乃木坂46、欅坂46、けやき坂46)から選抜されたメンバーで構成されるユニット。『国境のない時代』ではセンターに長濱ねるさん、その両脇に乃木坂46の齋藤飛鳥さん、HKT48の宮脇咲良さんという次世代エースが並んだのはアイドルファンならだれでも興奮ものです。

※2 欅坂46は通称”漢字欅”と通称”ひらがなけやき”というものがあり、シングルの選抜は”漢字欅”で構成されております(今のところは)。乃木坂46同様3列で構成されており、フロント、2列目、3列目となります。(上記は5thシングル『風に吹かれても』のフォーメーションです) また裏センター(トップ下)とは、センターの後ろ側、いわゆる2列目のセンターの位置の事を言います。現在アイドルはポジションが不規則に変化します。その為、裏センターのポジションは重要です。サッカー日本代表で言えば本田選手や香川選手のポジションです。2人は大迫選手や岡崎選手と入れ替わって、ゴール前で前に出る事もあります。だいたいそういう時は得点のチャンスです。センターが移動した時に出てくる裏センター、そこは見せどころなのです。

長濱ねるは、長崎の原石?

「引用:http://toriizaka46.jp/keyakizaka46/113963/」

今までにこんな事があっただろうか!?オーディションを辞退した子が、その辞退したアイドルグループに加入する事なんて・・・

でも私は彼女を一目見ただけで納得でした。

「引用:http://blog.livedoor.jp/manrider/archives/49060565.html」

長濱ねるさんは母親との約束で3次オーディションを受かっても辞退しなさいと言われていたので、3次を合格したところで、長濱ねるさんは母親に連れ戻され、最終オーディションでは空白のエントリーナンバー17番が生まれました。

家に帰って来た長濱ねるさんは、今まであまり見せる事がなかった感情をむき出しにして「ママ、なんばしよっとねぇ! ねるはアイドルになるたい!」というような、生まれて初めての反抗をしたそうです。

その為、父親が欅坂の運営(※3)に電話して、チャンスを下さいとお願いしたところ、運営(※3)は審議の結果、”特例”で合格となったそうです。

※3 欅坂46の運営とは、これは乃木坂46の運営も同じですが、秋元康さんを中心とするプロデューサーや所属事務所、レコード会社などの欅坂46や乃木坂46を作っている集団を指す。




長濱ねるは特別扱いされすぎて皆嫉妬?

 

「引用:https://mdpr.jp/news/detail/1758966」

ネット上では長濱ねるさんが、

例えるなら、最終面接を辞退した新卒が6月ぐらいに入社してくるというあり得ない事が起こった
デビュー曲のカップリング曲でセンターがもらえる
セカンドシングルでソロ曲がもらえる
長濱ねるさんの為にけやき坂46(ひらがなけやき)を作った。
欅坂46とけやき坂46兼任で両方のチャンスがもらえる

という事から特別扱いだと言われ、いわゆる、よくファンの間で言われている、運営のゴリ推しメンバーという事になってしまったのです。

いきなりセンターを与えられたり、色んなチャンスがもらえるメンバーって、大人数アイドルグループではもはや当たり前の景色だと言えます。

それによって言われる心無い声は、センターや人気メンバーに必ず訪れる試練です。

ファンは、
もしあの子がいなければ僕の推しメンがそこの位置に・・・
なんであの子の方が評価されるんだろう・・・
僕の推しメン(※4)だって頑張っているのに・・・
って思いますよね。

※4 推しメンとは”推してるメンバー”の略で、応援しているメンバー、好きなメンバーという意味。

「引用:https://matome.naver.jp/odai/2151996339311571601/2151996520812488403」

AKB48発足当初、特にセンターもなく全員がフラットな扱いだった為、AKB48劇場に来ているお客さんは、あまりにたくさんいるので誰を見ればいいか分からなかったので、メンバーの名前も特徴も覚えられなかったそうです。

そこで秋元康さんは前田敦子さんをセンターにする事で、まず前田敦子さんを見ればいいとする事で、分かりやすくしたのです。

いわゆるそれがセンターの誕生ですね。

それによってAKB48のイメージを作り、スターダムへと上っていきました。

だから運営は特別扱いするメンバー、要するにピッアップするメンバーを用意するのです。

「引用:https://lineblog.me/dessart/archives/13170830.html」

欅坂46が認知し始めた頃に、”いい感じです”なタイミングで、彗星のごとく現れた長濱ねるさんは、その才能ももちろんだし、売るチャンスでもあったんじゃないかと感じました。

それによって長濱ねるさんに吹雪が吹き荒れましたが、雨にも負けず、風にも負けず、長濱ねるさんは頑張っているのです。

長濱ねるって最高かよ!

「引用:http://toriizaka46.jp/keyakizaka46/42901/」

『欅って、書けない?』が始まって2ヶ月。

視聴者もある程度、欅坂46のイメージもついてきた頃に、長濱ねるさんは登場しました。

ちょっとホヘ・・とした雰囲気で、ふわふわした感じで、話すのもたどたどしい、みぞか(長崎弁で可愛い)女の子は、もうそれはまさにアイドルだったんです。

なんかバカぽいけど実は頭が良く、欅坂46のインテリ女王で、高校3年生の時は高校生クイズに出場し、長崎県大会の決勝まで行った経験もあり、最近では『くぃりむクイズミラクル9』でもそのインテリぶりを見る事ができます。

そんな彼女を間違いなく人気者になると運営が思うのも納得ですし、みんなから好かれるのも当然だと思います。




長濱ねるは齋藤冬優花と友達!

「引用:http://extrending.com/?p=8736」

長濱ねるさんは1stシングル『サイレントマジョリティー』の選抜からは外れ、1人だけ衣装も違うし、”ひらがなけやき”のと自己紹介しなくてはならないのは辛かったんじゃないかと思います。

そんな時、2ndシングル『世界には愛しかない』で、長濱ねるさんは選抜となり、欅坂46(漢字欅)と兼任になりました。

やっと追いつけた。私だけ『乗り遅れたバス』(※5)だったから。

その時、メンバーみんなが涙を流して喜び、その中でも特に自分の事のように喜んだのは、齋藤冬優花さんでした。

ねるは私たちの仲間だぁ!
だけど少し違う。
3か月の遅れ、
衣装の違い、
漢字とひらがなの違い。

そんな事が長濱ねるさんと齋藤冬優花さんやメンバーとの間に見えない壁が出来ていたのかもしれませんね。

でもそうじゃない、見た目としても本当の仲間になれた瞬間、すべてがフラットになった瞬間でした。

※5 1stシングル『サイレントマジョリティー』のカップリング曲での長濱ねるさんセンター曲で、長濱ねるさんの境遇を歌った神曲でもある。

「引用:https://mdpr.jp/news/detail/1734929」

五島列島という大自然の中で、温かい人々に囲まれてすくすくと育った長濱ねるさんと、大都会の中で育った齋藤冬優花さんとは育ってきた環境は違い過ぎるのかもしれません。

でも齋藤冬優花さんは長濱ねるさんが欅坂46(漢字欅)とけやき坂46(ひらがなけやき)の兼任を頑張ってきた事をすごいと讃えて、1人の人間として尊敬していると話していました。

長濱ねるさんも島の人とすぐに仲良くなる齋藤冬優花さんの人間力を褒めて、そしてすごく頼りにしているそうです。

お互いを尊敬しあい信じ合える仲の2人だから、いつまでも仲良く、切磋琢磨していってほしいですね。




長澤ねるの友達は平手友梨奈?

「引用:http://toriizaka46.jp/keyakizaka46/39347/」

「ザ・欅坂」と言われ、クールビューティな欅坂のイメージを作り、デビュー曲から最新作『アンビバレント』まですべての曲でセンターを務めあげる平手友梨奈さん。

そんな彼女を脅かして、センターを奪うとしたら、今泉佑唯さんと長濱ねるさんな気がしています。

「ザ・欅坂」からは外れるイメージな2人かもしれませんが、もし今泉佑唯さんや長濱ねるさんがセンターをしたら、新境地な欅坂のイメージを作るんじゃないのかと勝手に想像してしまいます。

もしそうだったら2人はライバルだから、仲が悪いのではないかと思うかもしれせんが、実は仲良しで、平手友梨奈さんの公式ブログでもいち早く長濱ねるさんは登場し、また平手友梨奈さんは朝一緒にジョギングして、ダンスを長濱ねるさんに教えていた事もあったそうです。

そうやって長濱ねるさんは欅坂46の中に入って行って、遅れを取り戻していったのですね。

だからライバルかもしれないけど、仲間であり切磋琢磨できるいい関係なんでしょうね。

長濱ねると柿崎芽実は友達! Wセンターの絆(めみはみぞか子たい)

「引用:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/4875?ima=0000&link=ROBO004&cd=member」

こちらはけやき坂46(ひらがなけやき)の柿崎芽実さんで、けやき坂46(ひらがなけやき)の最初の曲である『誰よりも高く跳べ!』でWセンターを組んだ仲です。

長濱ねるさんが欅坂46(漢字欅)専任になった事で、この曲は柿崎芽実さんの単独センター曲となりました。

今まで、2人で背中を押す、手を合わせる振り付けがあるのですが、それを柿崎芽実さん1人でやられていたところを見て長濱ねるさんが思わず涙したそうです。

甘えん坊だった柿崎芽実さんのすごくカッコいいパフォーマンスに感激されたそうで、妹の成長を喜ぶお姉さんみたいでした。

また2018年の4月に行われた、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで行われた欅坂46のライブの裏側では、長濱ねるさんと柿崎芽実さんのほっこりとするエピソードが御座いました。

「あと少しがんばれる薬」という謎のものを柿崎芽実さんは長濱ねるさんにプレゼントしたのですが、その中身はお手紙とオーストラリアにしか生息しない”クアッカワラビー”のブローチだそうです。

”クアッカワラビー”は、いつも笑顔でいることから人々の間では「世界一幸せな動物」と愛称をつけらて可愛がられているそうで、種類も他の動物みたいに色んな種類はなく、単種だそうです。

まさにいつも笑顔で人々に幸せを与えるアイドルで、他に代わりがいない長濱ねるさんのようですね。

長濱ねるの友達は多い?

「引用:http://keyakizaka46ch.jp/fan/post-60004/」

この長濱ねるさんの横にいる可愛いっ子て誰?

彼女の名前は林田真尋さんと言い、あのダンスボーカルユニット、フェアリーズのメンバーなのです。

長濱ねるさんとは同い年で、どうやら同じ高校に通われているそうで、写真は2人でユニバーサルスタジオジャパンにデートした時のものだそうです。

メンバー以外にもお友達はいるんですねぇ~、いい感じです。

長澤ねるの仲が良い元乃木坂46とは?

「引用:https://afro-fukuoka.net/archives/culture_info/nogizaka46_mariika」

恐らく長濱ねるさんは伊藤万理華さんを友達とは思ってはいないかもしれない。ただ2人の親交は厚く、ご飯にも何回か行っている仲で、色んな話をした仲でもあるそうです。

じゃあなぜ長濱ねるさんが恐らく友達と思っていないかというと、伊藤万理華さんに心底心酔して神だと崇めていて、伊藤万理華さんの存在がなければ、はたまた出会わければ、今日の長濱ねるさんは存在しないかもしれないのです。

伊藤万理華さんとの出会いは、長濱ねるさんにとって、まさに革命の出来事だったそうです。

それまで将来はグランドスタッフになりたかったのですが、伊藤万理華さんの個人PV『まりっか’17』を見た時から、長濱ねるさんの人生感や人間性、ファッションなど色んな事が変わり、アイドルを志すようにもなります。

そしてアイドルの世界に入って伊藤万理華さんに会って交流が始まりました。

2016年3月16日の長濱ねるさんの公式ブログでは、伊藤万理華さんと話しをした事が綴られており、そこで「自分が何をするべきかが明確にすることができました」と書いてあります。

自身の悩みやなんかも伊藤万理華さんに相談されたようですね、そしてまたもそこで長濱ねるさんに革命が起きたのでしょう。

迷ったら伊藤万理華を見ろぉ!っていう、長濱ねるさんの灯台のような存在なのかもしれませんね。

(余談ですが、もし伊藤万理華さんが乃木坂46になっていなかったら、長濱ねるさんは長崎空港のグランドスタッフになっていて、外人さんを案内していただろう。その時、芸術的でオシャレなファッションをして、すごくオシャレなキャリーバックを引いている伊藤万理華さんが長濱ねるさんの前に現れ、長濱ねるさんがそんな芸術的な伊藤万理華さんに見とれて立ち止まる。すれ違い際に伊藤万理華さんは少し笑みをこぼし、そのまま長濱ねるさんは伊藤万理華さんのその芸術的な後ろ姿に目を奪われて、案内された外人さんが、なんだと思って、長濱ねるさんの目の前で手を振りながら「Hai?Excuse me?」って言われて、やっと気が付いて「あ! sorry」って言っているかもしれませんね。)



長濱ねるの特別扱いや友達のまとめ

「引用:http://extrending.com/?p=10335」

長濱ねるさんが特別扱いされるのは、

その類稀なるアイドルとしての才能を持ち合わせているがゆえ、運営がゴリ押しした
いいタイミングで加入したのでプロモーションしやすかった
それによって、1期生のファンが、自分の推しメンのポジションがとられたと思ってしまう
3か月遅れで加入したので、現メンバーとフラットにする事はできないので、2軍的な扱いになっていた

という事であると考えます。

ハッキリ言って、長濱ねるさんはそうなってしまった事でしかないし、運営にも考えがある。

じゃあ、そう言うファンが悪いのかと言えばそうではないです。

だって自分の推しメンの事を想うのは当たり前のじゃないですかぁ~、だって推しメンはすごく頑張ってるんですもの。

そう誰も悪くない、みんな自分の誠を尽くした結果によって生まれた嫉妬だったり想いなんだと思います。

だって誠じゃなければ、長濱ねるさんは1人きりですよ。

でも違う、だって彼女には、

齋藤冬優花さん、平手友梨奈さん、柿崎芽実さんなどのメンバー
フェアリーズの林田真尋さん
元乃木坂46の伊藤万理華さん

という方たちが仲良くしていたり、力を貸してくれているのです。

だからこそ、長崎から来た1人の少女はたくさんの人に愛されて輝いているのです。

江戸時代、長崎の出島にはオランダから真新しいものが流通しました。

そう、長濱ねるさんが前代未聞の加入したように。

そして今後の未来で、前人未到な事を達成するかもしれませんね。