アイドル

矢吹奈子の友達で仲良いのは?指原莉乃と喧嘩って本当?




今から400年前、豊臣政権下の日本は名護屋城を拠点に朝鮮へと侵略した。




そして今、アイドル政権下の日本エンターテインメントが韓国へと進出した。

そして見事成功し韓国でのデビューを決めたのは、博多を拠点とする矢吹奈子さんです。

まさに48グループは世界時代へ突入しているのです。

そんな時代を先頭で引っ張る矢吹奈子さんが指原莉乃さんと喧嘩!?

仲良しで大好きな”さしこちゃん”と何があったのでしょう。




矢吹奈子のプロフィール

「引用:https://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404248382288863813&mod=zwenzhang」

本名:矢吹奈子
生年月日:2001年6月18日
出身地:東京都
身長:150cm
血液型:不明
所属事務所:AKS

矢吹奈子の経歴

「引用:https://aminoapps.com/c/izone_12one/page/blog/happy-birthday-yabuki-nako-hkt48/7eok_YE7sPu5YxjZVQNwadkqZgBVlZZx452」

2001年~子役として活躍
2013年8月 HKT48第3期オーディション合格
2013年11月 HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」初日公演でお披露目
2013年12月 研究生公演「脳内パラダイス」公演で劇場公演デビュー
2013年12月 AKB48 34thシングル『鈴懸なんちゃら~』のカップリングHKT48曲『ウィンクは3回』でセンター
2014年2月 HKT48 Team Hに昇格
2014年3月 3rdシングル『桜、みんなで食べた』で初選抜
2016年6月 第8回選抜総選挙で第28位にランクイン
2018年3月 11thシングル『早送りカレンダー』で田中美久とWセンター
2018年5月 AKB48 52thシングル『Teather Teather』で初選抜
2018年6月 第10回世界選抜総選挙で第9位にランクイン
2018年8月 「IZ*ONE」のメンバーに選出され韓国デビュー決定




矢吹奈子は生まれた時からアイドル

「引用:http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/34772972.html」

バンクーバーオリンピックで銀メダル。世界選手権では3回の金メダルを取った浅田真央さん。

そんな浅田真央さんがなぜそんな成功を納めたのか迫って行きたい・・・ではなく、今回のテーマは矢吹奈子さんでした。

実はこの浅田真央さんと撮っている、向かって1番左の子役の女の子が6歳の頃の矢吹奈子さんなんです。

そう、矢吹奈子さんはHKT48に入る前は子役として活動されていたんですね。

また実は矢吹奈子さんは浅倉南でもあるんですよ。

知ってます?浅倉南?その世代の人は誰もが憧れたヒロイン浅倉南。

2005年に実写映画化された『タッチ』で長澤まさみさん演じる浅倉南の幼少期を、矢吹奈子さんは演じていたんです。すごいですね。

ちなみに、AKB48の次期総監督候補である向井地美音さんは『アンフェア』に、大島優子さんは『バージンロード』に出ていたそうです。

そんな幼少の頃から芸能界で活躍していた矢吹奈子さんは渡辺麻友さんを見てAKB48を好きになります。

矢吹奈子さんって王道路線を走っているアイドルだと思いますよね。だから渡辺麻友さんに憧れたかと思うと違うんです。

実は矢吹奈子さんが憧れたのは、自身の師匠ともなるアイドル、指原莉乃さんだったんです。

矢吹奈子さんは指原莉乃さんの握手会にも通っていて、指原莉乃さんからは「絶対受かるから受けて」とAKBにオファーされていたそうです。

さすがはアイドルを知り尽くしたアイドル。絶対にスターになるアイドルを見極めていたんですね。

しかしその時はまだオーディション制限年齢に達していなかったので受けれなかったのです。

でもそんな矢吹奈子さんが制限年齢を超えた時、指原莉乃は福岡にいました。

そうHKT48に移籍した後です。

それで矢吹奈子さんは、HKT48のオーディショを受けるんですね。

アイドル矢吹奈子は急上昇!

そしてHKT48のオーディションを受けて、結果はもちろん合格です。

そりゃ~そうですよ!これだけの逸材、他探してもいません。指原莉乃さんが太鼓判を押している子ですしねぇ~。

そんな矢吹奈子さんは2013年8月にHKT48に加入して4ヵ月でセンターをやる事になります。

しかもそうなる事が決定するのはお披露目前であった為、知らない子供がセンターに立っている状態だったんです。

さっしー(指原莉乃)が親戚の子でも連れて来たのかとかそんな状態です。

それが、AKB48 34thシングル『鈴懸の木の道で君の微笑み・・・・あああああ』の~、

長いですね・・・Type H収録のHKT48『ウィンクは3回』です。

しかも研究生から昇格したは2014年2月です。加入から114日はHKT48の最速昇格記録です。

(ちなみに48グループ最速昇格記録は元SKE48の東李苑さんの44日です。)

その為、指原莉乃さんも「早過ぎる」と支配人に言っていたそうです。

矢吹奈子は壁が越えられない

「引用:https://thetv.jp/news/detail/155653/」

そんな順風満帆な矢吹奈子さんだと見えますが、実は色々と思うようには行かなかったのです。

そう壁という奴です。

小さいから壁が越えられないんでしょうって、そんな事じゃない! しぇからしか!

牛乳飲んで頑張ってるのに・・・って、空き缶蹴ってすねてる”なこちゃん”がすごく可愛いって・・・妄想は置いといて・・・

矢吹奈子さんが伸びないのは握手会の列です。

隣では同期で同い年で友達でライバルである田中美久さんが行列を作っているのに、私の前には人がいない。

悩んだ矢吹奈子さんは指原莉乃さんに相談します。

それで指原莉乃さんはHKT48支配人である尾崎さんに矢吹奈子さんを選抜から外す議題を秋元康さんなどで構成される運営の選抜会議の議題に挙げてほしいと言いました。

48グループは昔から人間ドラマが売りです。ファンは逆行に負けず頑張っている子が好きです。

だから順風満帆すぎるように見える子はファンも逆に離れやすいです。

だからここで選抜落ちという逆行があれば、ファンが戻ってくるし新しいファンもつくのです。

でもこれは秋元康さんとレコード会社から一蹴りされていましたが・・・。

でも矢吹奈子さんは努力をする事を惜しみません。

歌にダンスにコツコツ頑張る矢吹奈子さんがいます。

それで指原莉乃さんとぶつかります。




矢吹奈子と指原莉乃と鬼喧嘩とは?

「引用: https://thetv.jp/news/detail/86139/485874/」

「ちゃんと歌って」「歌ってるよ!」「奈子はちゃんとしてない」「もうさしこちゃん嫌い!」

そんなやり取りがあったかは分からないけど、こんなような事があった事は自身のTwitterでも呟かれていました。

矢吹奈子さんは指原莉乃さんとはよくケンカするそうです。

例えば、

既読スルー
返信しないよ
それが正直な気持ち
スタンプも来ない理由(わけ)を
考えなさい
愛のお仕置きはいつだって
何も言わず無視すること
不安はいい薬よ

出典:既読スルー/作詞:秋元康 作曲:伊藤寛之

ていう事らしいです。

指原莉乃さんは矢吹奈子さんに何かしたのでしょうか。

「何もしてねーよぉ!」っと、どっかの名前を間違える芸人さんみたいにツッコんでますけど、矢吹奈子さんは『既読スルー』する事が多々あるらしいです。

でも1番の喧嘩の理由はパフォーマンスの事が多いらしいです。

アイドルっていつも笑って可愛いだけって結構思われがちですけど、実は相当歌にダンスに真剣なんですよね。

そんな事で真剣に言い合いをしたのですね。

だから最初の言い合いもあながち間違いじゃないと思います。

矢吹奈子さんって、結構負けず嫌いで努力家な性格だっていうのも分かりますね。

矢吹奈子がついにセンター

「引用:http://akb48-matomeg-chan.com/hkt48/16413」

一生懸命頑張っているのにうまくいかない事もありました。

指原莉乃さんに注意されてふて腐れることもあったでしょう。

でもそんな努力が実る日が来るのです。

HKT48、11thシングル『早送りカレンダー』のセンターを獲得します。

でもそれだけにとどまりません。

HKT48の支配人の尾崎さんがまた年甲斐もなく泣かれておりました。「俺は泣き虫だから」と。

それは悲しいから泣いているのではないのです。

分かりますよね。MVの1分56秒、2分6秒。嬉し涙なんです。

そうAKB48、52thシングル『Teacher Teacher』の選抜に選ばれたのです。

そして・・・

第10回世界選抜総選挙、第9位は・・・・

獲得票数51,620票・・・

HKT48 Team H 矢吹奈子!

「引用:http://nakomiku.blog.jp/archives/9859910.html」

ついにここまで上り詰めました。AKB48の選抜まで。

握手会の列で列ができなくて悔しい思いをしました。

満足がいくパフォーマンスができなくて、指原莉乃さんにも言われた事もあります。

でもそういうものを乗り越えて、ここまでやって来たのです。

これぞジャパニーズドリーム、いや、アイドールドリームです!




矢吹奈子は海を越える

「引用:http://girlskpop21.blogspot.com/2018/05/produce48akb48-96-vol5.html」

日本を平定した豊臣秀吉は遠く明(中国)の制圧を求めて朝鮮へと挑戦します。

そして400年後の今、韓国、中国を含めた15億人の東アジアマーケットに挑戦するは、矢吹奈子さんです。

日本であれだけの人気を集めた矢吹奈子さんは海を渡った瞬間に挫けます。

「당신은 F 클래스입니다」 「え・・・」

これが韓国で受けた最初の鮮烈です。

私はダメだ・・・。矢吹奈子さんは下を向きました。

何があったかというと、韓国の名のある方たちの前でパフォーマンスして、それでAクラス~Fクラスへと分けられるのですが、

矢吹奈子さんは「あなたはFクラスです」と言われたのです。

日本であれだけやって来た。そしてAKB48の選抜まで上り詰めた。なのに・・・最低ランクなんて・・・。

Fクラスはほとんど日本人が集まり、韓国人が上のクラスを独占しました。

日本人が30人ぐらいいる中、Aクラスを獲得できたのは宮脇咲良さんだけでした。

でも2回目の評価の際、

トントン、ガチャ

宮脇咲良さんの待つAクラスの扉が開きました。

その扉を開けたのは、矢吹奈子さんです。

FクラスからAクラスに一気に上がったのは矢吹奈子さん、ただ1人でした。そして・・・

この滑らかに伸びる高音でありながら、ハイトンボイス歌手とはまた違った”透明感のある艶やかな歌声”が海の向こうで話題を呼びました。

このパフォーマンスで一気に人気を集め上位をキープして、「IZ*ONE」としてデビューするのです。

もう矢吹奈子さんは子供ではありません。世界のアイドルです。

指原莉乃さんに反抗して喧嘩した事が、今花開いたんですね。

矢吹奈子と友達で仲良しメンバーは?

「引用:https://thepage.jp/detail/20140921-00000013-wordleaf」

そんな世界のアイドルとなった矢吹奈子さん。

まだ若干16歳というのも驚きですが、そんな彼女の仲良しメンバーについて紹介していきたいと思います。

田中美久は友達で仲間でライバル

「引用:http://nakomiku.blog.jp/archives/10044854.html」

まずはやっぱりHKT48の田中美久さんです。

ファンの方なら2人がすごく仲良しである事は有名ですよね。

同い年で同期で、何かと比べられる事が多い2人。

選抜総選挙の順位でも、矢吹奈子さんが上に行けば翌年は田中美久さんが上にいったりと、いつも切磋琢磨できる2人なんですね。

それでいて相方同士でもある2人。

でもそんな”なこみく”コンビが、これからの48グループを引っ張って行くんでしょうね。

新時代は”なこみく”の手にあり!

駒田京伽が大好き!

「引用:https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-21637.html」

そして次は、矢吹奈子さんが大好きなHKT48の駒田京伽さんです。

矢吹奈子さんは駒田京伽さん事が、「好きとちゃ!」なんです。

駒田京伽さんは矢吹奈子さんの生誕祭の仕切りをして誕生日を祝いました。

また矢吹奈子さんもどうしても自分のお小遣いで駒田京伽さんの誕生日プレゼントをしたかったそうです。

今は矢吹奈子さんも大人になって来たので、駒田京伽さん離れをしているとの事です。

素直になればいいのにぃ~。・・・・・「やっぱ、好きとちゃ!」

向井地美音とは仲間

「引用:https://4846.tokyo/archives/7287」

こちらは次期総監督候補でもある向井地美音さんですね。

この2人、実は物心つく前から芸能界で活躍していたという共通点があるんですね。

そんな同じ境遇の2人、色々と共感できることも多いかもしれませんね。

でも、AKB48グループの総監督となろうとしている向井地美音さん。

AKB48を主体としたグループ。でも矢吹奈子さんはその頃には博多のエースとして本店であるAKBと戦わなければならないかもしれません。

西郷隆盛と勝海舟的な関係図かもしれませんね。

(そんな事について書いた記事であるこちらの記事もどうぞご覧ください)

松井珠理奈の仲良しメンバーや友達は誰?性格悪すぎ?

宮脇咲良は友達いない?性格悪すぎ?

岡田奈々の友達で仲良いのは誰?性格は良い?

矢吹奈子とまゆゆも仲良し!?

「引用:http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/40591609.html」

こちらは渡辺麻友さん・・・幼気な少女になにさせてるちゃぁ! まゆゆハラスメント勃発です。

指原莉乃さんも矢吹奈子さんと田中美久さんにサシハラスメントして、渡辺麻友さんまで・・・笑。

いつか本当に好きな人ができた時、あ・・ファーストキス、さしこちゃんかまゆゆさんにとられてたって後悔しなければいいけど・・・笑。

ニュージェネレーション世代である2001年組

「引用:http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/50261955.html」

松坂世代のように、アイドルにもすごい世代がいるんです。

過去を見れば、堀ちえみさん、小泉今日子さん、中森明菜さん、早見優さんなどの”花の82年組”。これは1982年にデビューした人を指します。

そんな”花の82年組”ならぬ、”花の82年生まれ組”というのも存在しているのもご存知ですか?

鈴木亜美さん、矢口真里さん、加藤あいさん、深田恭子さん、グラビア会の熊田曜子さん、安田美沙子さん、男性アイドルの相葉雅紀さんとかがいるんですね。

またその後には、前田敦子さんや板野友美さん、柏木由紀さん、真野恵里菜さん、嗣永桃子さんなどを要する91年組。

渡辺麻友さん、山本彩さん、衛藤美彩さん、秋元真夏さん、高城れにさん、光井愛佳さんなどを要する93年組。

松井珠理奈さん、古畑奈和さん、吉田朱里さん、兒玉遥さん、生田絵梨花さん、堀未央奈さん、上村莉菜さん、佐々木彩夏さん、松井愛莉さん、譜久村聖さんなどを要する96年組。

宮脇咲良さん、向井地美音さん、北川綾巴さん、齋藤飛鳥さん、星野みなみさん、長濱ねるさん、渡邉理佐さん、山岸理子さん、宮本佳林さん、葵わかなさんなどを要する98年組。

そしてその次の世代は、”華の2001年組”なんです。

小栗有似とは同い年で仲良し

「引用:http://akb48-matomeg-chan.com/akb48/14233」

こちらは48グループの次世代エースである小栗有似さんです。

52thシングル『Teather Teather』でセンターを務めました。

そのシングルでは矢吹奈子さんも初めて選抜に入り、2人は同じシングルで選抜に選ばれることになるんですね。

この2人、次世代の48グループでトップ争いをする事は間違いなさそうです。

かたやAKB48である江戸、かたやHKT48である薩摩。

まだまだ48グループから目が離せません。

平手友梨奈とも同い年で仲良し

「引用:http://keyakizaka46ch.jp/fan/post-39650/」

これはすごいツーショットです!

これは欅坂46の平手友梨奈さんじゃないですかぁ!

実はこの2人、2016年に開催されていた、「つぶやきCMグランプリ」で共演されていたのですね。

当時はTwitterが盛り上がりましたねぇ~。

よく意味が分からないのですけど~・・・

とにかく、この”華の2001年組”が凄いですよね。

他にも、田中美久さんもですが、高倉萌香さん、清司麗菜さん、柿崎芽美さん、井上玲音さん、牧野真莉愛さん。

まさにこれからのアイドルを先頭で引っ張る世代ですね。

この世代に注目です!

浜辺美波とも仲良し

https://twitter.com/nako_yabuki_75/status/1034809077723947008

https://twitter.com/nako_yabuki_75/status/1034827639347851265

こんな”ぼんばばぼんっ!”なやり取りがありました。

矢吹奈子さんのツィートに浜辺美波さんが答えるというツィート。

いいですねぇ~。ツィートが返って来た時、矢吹奈子さん嬉しかったでしょうねぇ~。

まさに”あたしさくらんぼ”な矢吹奈子さんでした。



矢吹奈子の友達まとめ!

https://twitter.com/nako_yabuki_75/status/1040170255471923202

世界時代に突入した48グループ。

そしてこのアイドル戦国時代も新たな時代へと突入します。

その時代を彩るのはまさに2001年組なんでしょうね。

そんなアイドル時代(アイドル維新期)のトップに君臨するであろう矢吹奈子さんが指原莉乃さんと喧嘩したのは、

既読スルー
パフォーマンスについて
矢吹奈子さんの未来を思った指原莉乃さん

が理由でした。

でもこの喧嘩があったから、今の矢吹奈子さんの成功があるのは間違いありません。

そして、矢吹奈子さんと仲がいいのは、

指原莉乃さん
田中美久さん
駒田京伽さん
向井地美音さん
渡辺麻友さん
小栗有似さん
平手友梨奈さん
浜辺美波さん

でした。他にもいると思いますが、荒巻美咲さんとか、田島芽瑠さんとか、宮脇咲良さんとか・・・。

そんなこの『ネッコヤ~』のセンターである宮脇咲良さんは笑顔いっぱいのアイドル人生にしたいと、そういう革命的な話をしていました。

田中美久さんは松井珠理奈派で、矢吹奈子さんは宮脇咲良派であるとかないとかという話を聞いたことがあります。

涙ありの人間ドラマを大切にする、選抜総選挙ありきの48グループ。

笑顔いっぱいの、まさにパフォーマンス勝負な48グループ。

そんな新たな戦いも見えて来ました。

矢吹奈子さんも宮脇咲良さんと一緒に韓流を学び、韓国から世界へと出て行きます。

そしてこれが逆輸入となり、新たなファンを獲得するでしょうね。

TWICEには10代女性から、韓流ファンなおば様方のファンも獲得しております。

TWICEには日本人メンバーも所属していますよね。

韓流で活躍する日本人って、なんか今やハリウッド女優みたいな感じがあるじゃないですか。

まさにその位置にTWICEのメンバーも矢吹奈子さんもなっているんだと思います。

それにより48グループは30代、40代の男性ファンが多いですが、新たなファンが開拓されていくんだと思います。

これが「咲良(桜)咲く革命」なのかもしれませんね。

でもそこには選抜総選挙は存在しません。

それって48ヲタクの方にはどうなんでしょうねぇ~。賛否両論が別れそうです。

でもそんな革命後の維新期に頂点に君臨してそうなのは、矢吹奈子さんな気がします。

それでは矢吹奈子さんさんのセンター曲でお別れしましょう。

ありがとうございました。